STUDIO MARSHAL

RHINESTONE

派手好みのマーシャルは1975年頃に光り物を埋め込むことを考案しました。
当初はプリズムフィルムでしたが、すぐにラインストーンに切り替え今に至ります。
マーシャルでは多くの製品でラインストーンを埋め込みます。



ギターストラップ ジュン

宇宙に星のイメージでラインストーンを散りばめた作品です。
そのイメージが伝わればいう事なしです。



ギターストラップ オリーブ

フォントが細く文字にラインストーンを埋め込めないので、文字の周りにラインストーンを配置した作品です。
ステージに華が添えられるようにデザインしています。



ギターパネル

ギターの表面のパネルに革を貼っています。
カービングで松を彫るデザイン依頼に挑戦した作品です。
家紋を月にみたて、星のようにラインストーンを配置し、夜をイメージした製品です。



ギターストラップ ヒッキー

寺内タケシ氏のギターストラップと同じく、マーシャルが考案したラインストーンを配置した製品です。
大迫力のデザインを追求しています。